SAYSDAYS HOME

SAYSDAYS
SAYSFARM HARVEST FESTIVAL

2022.10.9(sun) 10(mon)

DAY2 ~ With Himi:10月10日(月:祝日)

氷見の丘のワイナリー。SAYS FARMの歩みは、ここ氷見とともに。
氷見という土地への感謝、氷見という恵みへの感謝、そしてなによりワイナリーをご理解いただけた氷見の皆様への感謝。
そして市外、県外、日本全国で私たちのワインを愛でてattentionattentionくれた皆様へ。
新しいヴィンテージを含むSAYS FARMのワインと、パンや焼き鳥、お好み焼き、コーヒーショップなど県内外の人気店にご参加いただき、ご家族連れや友達同士など、フランクにより多くの方にワインと料理を楽しんでいただく、入場フリー・キャッシュオンでお楽しみいただく「DAY2」
心地よい秋空の下、食を通し氷見や富山の風土の豊かさを大いに感じるワイナリーの年に一度の特別なイベントです。
沢山のお客様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

※イベント臨時駐車場からのシャトルバスが出ます。SAYSFARMへの自家用車の乗り入れはできません。ご注意ください。

概要

2019年10月10日(月:祝日) 11:00 START 17:00 CLOSE
入園無料

ライブアクト

小宮山雄飛(ホフ・ディラン)

小宮山雄飛(ホフ・ディラン)

ミュージシャン/渋谷区観光大使 クリエイティブアンバサダー。
1973年原宿生まれ。96年よりバンド「ホフディラン」のボーカル&キーボードとして活動を開始。音楽以外では映画や書籍など様々なカルチャーに精通。なかでも食通として知られ、食にまつわる連載や多くのテレビ、ラジオ番組に出演し”音楽界のグルメ番長”の異名を持つ。2015年に、自身が生まれ育った渋谷区の観光大使 クリエイティブアンバサダーに就任。多彩な能力を発揮してざまざまな活躍を見せるマルチクリエイター。

AKIKO

AKIKO

2001年、名門ジャズレーベル「ヴァーヴ」初の日本人女性シンガーとしてユニバーサルミュージックよりデビュー。既存のジャズの枠に捕われない幅広い音楽活動で人気を博し、現在までに23枚のアルバムを発表。パリ、ロンドン、ニューヨーク、リオ・デジャネイロ、オスロ、ニューオリンズなど海外でのレコーディングも多く、またヨーロッパでのツアーやジャズフェスティバルなど、国内外で活躍。これまでに「ジャズ・ディスク大賞」や「Billboard Japan Music Award」を始め、数々のミュージックアワードを受賞。2003年にはエスティー・ローダーより日本人女性に送られる美の賞「ディファイニング・ビューティー・アワード」を授与される。
またシンガーとしてだけではなく、ソングライティングやアレンジ、ジャケットのデザインも含めたアートディレクションに至るまでセルフ・プロデュースもこなし、コンピレーションCDの選曲や他アーティストのプロデュース、執筆なども手がける。

シャトルバスについて

当日は、「氷見駅 → 氷見市内 臨時駐車場 → SAYSFARM」と、シャトルバスを運行しておりますので、 ご利用ください。乗車料金は無料です。
氷見駅、臨時駐車場ともに10時30分運行開始。15分~20分間隔で随時運行いたします。
申し訳ありませんが、満席の場合は次のバスをお待ちください。

Day2 臨時駐車場(有料)ご利用のお願い

臨時駐車場から収穫祭会場へは巡回バスをご利用ください。会場への自家用車の乗り入れはできません。
※当日は、臨時発着場からのバスまたは徒歩のみでの来園とさせていただきます。
タクシーなどでお越しの場合、所定の場所にてご降車いただきます。(進入路入口で係員が誘導いたします。)
※飲酒を伴うイベントに付き、原則的に自家用車等でのご来場はご遠慮いただきます。

お知らせ

プログラム内容、お申し込み、その他のお知らせなどのインフォメーションは、随時SAYS DAYS公式FACEBOOKページでご案内します。ぜひ、ご登録をお願いします。